天神の移動手段はバスが良さげ

福岡の街のコンパクトさもあって、電車自体の利用はしやすいと思いますが、
地域の交通の便を知るために天神駅そのものをまず掘り下げていく必要があります。

西日本鉄道の天神大牟田線のひとつに西鉄福岡駅(天神駅)があり、改札も4か所の出口があります。
その中でも最も大きな改札口は2階北口であり、
福岡市地下鉄空港線や箱崎線へ乗り換える時に一番近い改札口にもなります。

その他改札口もありますが、コインロッカーやATM、
西鉄インフォメーションセンターが集中しているのはこの北口です。

天神周辺の交通事情についてですが、
この天神駅を拠点として西鉄天神大牟田線、福岡市地下鉄空港線が存在し、
少し離れた渡辺通5丁目に福岡市地下鉄七隈線が乗り入れしています。

水上バスの福博みなとであい船も運行されていましたが、天神への航路は休止中となっています。

電車以外にも天神はバスが多いのも特徴です。
これは天神に限らず、福岡の街全体の特徴といえますが、西鉄バスの停留所が多数存在しており、
地域住民の間でもバスの影響で道が混雑していると揶揄されることがあるくらいです。

その他にも西鉄天神高速バスターミナルに高速・急行バス、昭和通り沿いに高速バス停留所、
JR九州の高速バス停留所が存在しています。

天神についても移動手段の多くはバスとなっているので、
最初は戸惑うかもしれないしれないですが、慣れると大変便利に感じます。
しかし注意点としては西鉄バスの遅延がやや多いので、
時間管理に一工夫いるかもしれません。